月別アーカイブ: 2014年2月

バイナリーオプションで変動を当てる

近年 バイナリーオプションをたしなむ方が増加しています。
その理由は 少ない資金でも、知識が深くなくても外貨取引ができる要素から成り立っている構造だと言えます。

バイナリーオプションの内容、目的は数時間後 通貨の価値が上がっているか 下がっているかを当てる。
という たった2択を選択するシンプルな為替取引、投資の形です。

通貨の価値は秒単位で変動しています。
その価値、相場の変動の方向を 上がるか下がるか当てるバイナリーオプションですが
ここで理解しておきたいのが 通貨が上がる、下がるということに関してです。

例えば、 現在の相場が1ドル 100円だとします。
10分後、相場が100円より 上がるか。下がるか。
これがバイナリーオプションですが、ここで気をつけなければいけないのが
上がる、下がる という言葉が意味するのは 円高、円安ということです。

よく耳にする 円高、円安ですが ここでおさらいをしておきたいと思います。
1ドル 100円が基準だとして
1ドル 95円になった場合は、円高です。
1ドル 105円になった場合は、円安です。

混乱しやすいのが、数字が低くなっているのに 「円高」で、数字が高くなっているのに「円安」。
というところで 混乱しやすいのですが
変動を当てる。というバイナリーオプションの場合 価値が上がるというのは円高のことで
下がる、というのは円安のことです。